Hello, Dreams! ハロー、ドリームズ!

  

セブ島でのラン栽培・普及活動は始まったばかりです。しかし、その計画については今から3年前、動き出したと言ってよいでしょう。

ドクター・カミムラとの出会いによって、セブでのラン栽培についての可能性について話し合ったことがありました。

セブ島にもランを栽培している農家が必ずあるから、その土地での栽培を現地の人から学ぶのが一番だという助言のもとでの出発でした。

しかし、土地勘のないセブ島での暮らしの中で、まずはさまざまなトラブルとの遭遇からの出発でした。

まずは身体を慣らすこと、次にコミュニケーションをとること、それからこの土地に慣れることといった課題をあわてることなく、時間をかけてクリアーしていくために、PDCAを回しながらの活動となりました。

慣れるということは、トラブルを経験するということでもあります。小さなトラブルは当たり前、大きなトラブルはできるだけ起こさないための工夫を考えながら、生活をしました。

ランを栽培している現地の人との交流の出発点は、定期的に行われる展示・即売会によるところが大きかったです。モールや市庁舎、マーケット、それに歴史的な建造物周辺での市といった場所で、現地の人とランについての情報交流ができました。

一方で、ラン栽培を普及する活動拠点にも注目する必要がありました。こちらは、以前から交流を続けていましたタランバンの修道院の庭を活動拠点とすることができました。

10年後、20年後には庭にたくさんの種類のラン花が咲き、子供たちの情緒面での成長を豊かにすることでしょう。

オーナメントやコサージュのようなアレンジメントに発展する可能性もあります。

また、この地で育ったランの花がほしいと国内外から依頼を受けることになるかもしれません。

ランの花をシンボルとする広告に登場するかもしれません。

この土地の財政を豊かにすることでしょう。

このような大きな夢の実現に向けて駆け出しました。

https://web.facebook.com/chim.hiro

*******************

 

*ブログランキングにご協力ください。*